Marimba Ensemble マリンバアンサンブル組曲「惑星」より 木星 Jupiter



Marimba Ensemble Stick & Mallet with Fumito Nunoya マリンバアンサンブルグループ スティック&マレット ゲスト、マリンバ奏者布谷史人 
2010年2月21日(日)アクトシティ中ホール 結成10周年記念コンサート より。今回私達のグループは結成10周年を迎えました。この記念すべきコンサートに、(株)こおろぎ社、専属マリンバ奏者、布谷史人さんがゲストとしてお越し頂きました。今回多数のお客様にお越し頂きました。本当に有難うございました。その時の演奏、プログラム最後の曲より、組曲「惑星」より第4曲 木星 をお送りします。編曲は、小菅由加里先生。(arr.by Yukari Kosuge)今回、マリンバアンサンブル用に編曲するにあたっては、原曲より多種多彩な打楽器を用いることによって音色変化や曲想変換をもたらすことを試みた。さらに有名な中間部では、和声付けや対旋律などに独自のアレンジを施し、より神秘的なイメージに仕上げて頂きました。私達の為に数多くの曲を提供してくれています。今回もマリンバの魅力を存分に味わうことの出来る演奏に仕上がっています。お客様より1番良かった。と好評でした曲です。原曲に負けないマリンバの壮大で神秘的なアンサンブルをお楽しみ下さい。
木星、快楽をもたらす者
原題:Jupiter, the Bringer of Jollity
Allegro giocoso – Andante maestoso – Tempo I – Maestoso – Lento maestoso – Presto
3/4拍子~3/4拍子~2/4拍子~3/4拍子~2/4拍子~3/4拍子~2/4拍子
組曲中、日本では最もよく知られている。この曲もスケルツォに近い性格を持ち合わせている。大きな三部形式で、特に中間部Andante Maestosoの旋律が非常に有名である(後述)。調性はハ長調で、中間部は変ホ長調。また、終盤で中間部の旋律が戻ってくるときにはロ長調である。
HPアドレス  
http://www51.tok2.com/home/stickandmallet/index.htm

元動画はこちら

0

1 comment

コメント

Your email address will not be published.